観音院からのお知らせブログ

土用の期間|観音院

  • 2017.10.23

秋の土用の期間は、10月20日から11月の6日(立冬の前日)までです。春夏秋冬、一年に四回あり、今回は秋の土用のお話をさせて頂きます。※土用にしてはならい事。土を掘り起こしたりしないようにと言われています。私たちも体調を崩しやすい時期で、寒暖差で疲労感、自律神経の乱れなど持病の悪化にも注意が必要です。今年もあと2ヶ月と少しです。観音院では皆様のご健康をお祈りしております。

気温差が激しく辛いですね|観音院

  • 2017.10.07

これだけ朝夕また日によって気温差が激しいと風邪をひくなど、体調が崩れがちになりますが、何か夢や希望をもっている方は元気です。年齢にかかわらず多少の欲も元気な源かもしれませんね。

秋の季節|観音院

  • 2017.10.01

秋は1年の中でも清々しく過ごしやすく食欲の秋、観光、紅葉などと良い季節ですね。話は変わりますが、気学によりますと平成29年は一白水星(いっぱくすいせい)が中心の年です。九つある星の中で一番始まりの年ですので、初心に帰り「初心忘るべからず」の心で来年の節分まで頑張ってください。即ち今年が重要な年であることを理解していただきたいのです。

秋彼岸|観音院

  • 2017.09.19

三途の川をはさんで、私達の住んでいる世界を此岸(しがん)といい、向こう側の世界を彼岸(ひがん)と言います。秋彼岸 は、9月20日:彼岸入り・9月23日:彼岸の中日(=秋分の日)9月26日:彼岸明けです。お彼岸を簡単に説明いたしますと、お彼岸には「悟り」をひらけるように仏道修行の期間という意があり、ご先祖供養・お墓参りなどよいでしょう。

暑さ寒さも彼岸まで|観音院

  • 2017.09.08

暑いのもお彼岸まで、寒くなるのもお彼岸からと、春分の日・秋分の日からと季節の変わりゆく時期を表す言葉に使われますが、 秋彼岸 は、9月20日:彼岸入り・9月23日:彼岸の中日(=秋分の日)9月26日:彼岸明けですが、ここ近年、気象も含め異常な事が増加しています。情報化の発展によりいっそう感じられるでしょう。今年は運気が良いから大丈夫!などと安心できなくなるかもしれませんね。不安の種は早めに刈り取りましょう。